建築日誌 〜 ただいま建築中! 〜

08月10日 水戸城大手門復元整備工事 遺構一般公開

2018年08月10日(金)
大手門 - -

平成30年1月中旬


前回の記事に載せた通り
今回の内容は遺構の一般公開状況です


この日は公開初日で報道関係の方々がメインでした。
(テレビでもその内容が放映されました。)

 

後日 一般の方々にも公開されました。
過去の水戸城と復元図が貼りだされ
実際に発掘された物を展示していました。


短期間限定の一般公開でしたが、
連日たくさんの人々が訪れました。

07月25日 水戸城大手門復元整備工事 杭工事

2018年07月25日(水)
大手門 - -

平成29年12月下旬

 

いよいよ本格的に現場が始動しました。
杭打ち工事開始です。
現場の地盤が弱い個所がある為、正面向かって左側のみ
鋼管杭を3本打ち込みました。

 

杭打ち機専用の機械です。

打ち込み作業状況。↓

↓文建協立会いのもと、
水戸市役所の方にも状況を確認していただきました↓


このまま現場を順調に進めてい行きたいところですが…


以前の記事に載せた通り
遺構発掘調査の為、ここまでで一時中断です。

 

発掘調査は平成30年1月末まで予定しており
テレビでもその内容が放映されました。


また、短期間でしたが、
一般の方にも公開されました。

次回は、その内容について記載したいと思います。

07月10日 水戸城大手門復元整備工事 材料検査(門扉)

2018年07月10日(火)
大手門 - -

今回は 建具の材料検査です。

たかが建具・・・なんて侮るなかれ
あの大手門の建具ですから!

寸法は おおよそ片側で幅2.6m×高さ4.7mの巨大門扉です。
それが左右で両開き。
常時開閉するなんて とんでもない話です。
(竣工後は歩行者の為、開きっ放しにする予定との事)


当然、材料も巨大です。山形県まで材料検査に行ってきました。


↓建具材料検査状況↓


後日、検査に合格した材料を製作する前に
建具業者さんが ミニチュア建具や端部の実寸大で
製作していただき、専門的な打合せも行いました。


↓打合せ状況↓


今回の水戸城大手門復元整備工事は
何をするにしても勉強になります。
工事現場に関わる皆々様の知恵と知識と経験結集し、
完成に向けて頑張っていきたいと思います。

06月10日 水戸城大手門復元整備工事 遺構調査

2018年06月10日(日)
大手門 - -

平成29年11月〜12月

大手門の基礎工事に向けて敷地内を掘削していたり、
山の斜面を重機にて削っていたら・・・
なんと、
遺構(いこう:過去の遺跡みたいなもの・土地と
一体化されて動かすことができないもの)
が出てきてしまい、 基礎工事中断です。

↓発掘された遺構↓


 

水戸市の調査が入り、終了するのは平成30年1月予定との事です。
その間は、別場所にて進められる作業をできるだけこなしていきます。

下記は 第4回目の木材検査状況です。



ちなみに4枚中、下2枚の写真は(56合格と記してある木材)

桟梁というもの(1階上部・2階床下に10本使用)で
桧三面化粧 寸法はおおそよ 8m×36×40 です。

材料を揃えるのも全国を探し回る為、時間がかかります。

05月10日 水戸城大手門復元整備工事 材料検査

2018年05月10日(木)
大手門 - -

平成29年7月〜10月

現場にての敷地内の既存残置物移設や
大手門建築範囲の法面掘削・解体作業を進めている間、


↓解体作業状況↓


 

大手門に使用する 材料の検査が別場所にて行われているので
今回はそのご紹介をしようと思います。


(木材検査)


当然のことながら大手門は木造建築の為
使用する木の材料が何種類もあるので検査は
数回にわたり行われます。

 

(瓦検査)

過去に発掘された瓦に極力相似できるよう
文化財建造物保存技術協会 指示のもと修正していきます

 

頻繁に現場付近を通行する方は現場の状況が
ずいぶんゆっくりと進んでいるようにも見えますが
平成30年の上棟予定にむけて着々と準備中です。

 

04月10日 水戸城大手門復元整備工事 起工式

2018年04月10日(火)
大手門 - -

平成29年 6月某日 起工式

 

水戸城大手門復元整備工事を本格的に着工する前に
起工式を執り行いました。


よく地鎮祭という名目で工事の際に安全成就を願って
お施主様より立案されることが多いのですが、
起工式とは工事の安全を祈願するために施工者中心に
執り行う事です。

起工式にあたり 吉田工務店過去の工事の中で最大規模になりました。
(おおよそ100人)

水戸市長をはじめ、近隣の住人の皆様・学校関係の方々に御参加いただき
滞りなく式を済ませることができ感謝しております。

これから着工に向けて吉田・長洲JVとして身を引き締めて
工事に取り組んでいきたいと思います。

03月10日 水戸城大手門復元整備工事 着工前〜準備工事

2018年03月10日(土)
大手門 - -

平成29年 4月〜6月 準備工事

 

まず、着工にあたり、周囲の樹木伐採→仮設通路の設置工事を行いました。

↓着工前↓

大手門復元工事の際、現在通っていた道路上に大手門を建築するので
大手橋を渡ったところに建っている
小中高と学校への通学ができなくなってしまいます。
そこで水戸市の指示により山の上へと迂回路を設置しました。

その際、通行者の安全を配慮して丁寧に作業を進めていきました。

 

↓樹木伐採状況↓


↓仮設通路設置中↓

 

02月10日 水戸城大手門復元整備工事  はじめに

2018年02月10日(土)
大手門 - -

平成29年3月 当社吉田工務店と水戸市内同業者である長洲工務店さんと共同で
水戸市発注物件の水戸城大手門復元整備工事を
正式に受注いたしました。

この工事は水戸の自然・歴史・文化の魅力を生かす
水戸城跡周辺地区の歴史街づくり基本構想の一部として
水戸城への入り口、大手門を復元するという工事です。
現存している当時の写真を基に

文化財建造物保存技術協会(東京都) 監理・監修のもと
工事着工となります
↓完成予想図↓

 

工期は900日(約2年半)と長いですが、竣工までの道程を
皆様にご紹介していきたいと思います。
一緒に工事を進めていく長洲工務店さんは知識・経験共に申し分なく
心強いパートナーです。
また工事期間中は、近隣の皆様・遠方より来訪の皆様には
ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒よろしくお願いいたします。

08月23日 M邸増築工事(日立市)

2016年08月23日(火)
ダイジェスト版建築日誌 - -

ダイジェスト版建築日誌その5です(*^▽^*)


M邸増築工事


M邸1

 

M邸2

 

M邸3


現場はけっこうな急斜面でした。



このような建物ができました(⌒ー⌒)


 


この建物を建てる際の要望はとてもシンプルでした。

『このスペースに、可能な限り大きく建物を建てたい(^◇^)(法律違反しない範囲で)』
『外壁や内装にこだわりはありません(-`ω´-)』
『予算は○万円。予算に合わせるためなら、あらゆる提案を受け入れます(^_^)』

 

ここまで言われた以上、弊社も総力をあげこの建物に挑みました!

 

・ミリ単位での施工スペース検討。
・基礎工・大工・板金工・電気工のみで完了するための仕上げ材選定。

(工種が少なければ、それだけ経費が掛かりませんので"(^^;))
・弊社在庫品使用による、材料の割引提供。

 

等々を経て、この建物が完成しました!

規模は小さめですが、弊社の今までの経験・技術を総動員した物件となりましたv( ̄ー ̄)v

 

規模:木造平屋建て 8.5m2
工期:2015年5月〜2016年6月

08月20日 西妻アパート4号棟他長寿命化工事(水戸市)

2016年08月20日(土)
ダイジェスト版建築日誌 - -

ダイジェスト版建築日誌その4です(≧∇≦)


西妻アパート4号棟他長寿命化工事


西妻1

 

西妻2

 

西妻3

 


改修前の状況です。


 

 

西妻6


こうなりました(^_^)

 

この工事は防水・外壁塗装の改修をメインとした、『建物の長寿命化』 工事です。
ただ単に塗装や防水をやり替えたのではなく、コンクリート面の『クラック』や『爆裂』のような、

経年による劣化部分を補強した上での改修工事です。
住人の方が住んでいる状態での工事でしたが、みなさん大変快く工事に応じて頂きました(^○^)


規模:鉄筋コンクリート造集合住宅の屋上防水・外壁改修
(外壁面積7000m2程度、屋上面積460m2程度)
工期:2015年10月〜2016年3月

  • 吉田工務店が建てた建物を大公開! 施工実績紹介
  • 建築日誌

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話ください 029-254-1757お問合せフォームでも受付中!

株式会社吉田工務店 茨城県水戸市大塚町1364−2MAP営業時間:9:00〜19:00定休日:日曜・祝日

PR