建築日誌 〜 ただいま建築中! 〜

スポンサーサイト

2019年06月03日(月)
- - -

一定期間更新がないため広告を表示しています

07月17日 K邸新築工事(5)

2015年07月17日(金)
K邸 新築工事 - -

こんにちは!

K邸新築工事の工事状況をお知らせします。


いよいよ、竣工が近づいてきました(^◇^#)
(諸事情により、内部下地工事の状況をお伝えできませんでしたm(_ _)m )







いつの間にか屋根・外壁が仕上がっています(゜m゜;)

白を基調としたサイディング張りで、清潔感がありますねっ(。-`ω´-)






2階は2居室+廊下+収納という造りになっているのですが、そのうちの1部屋です。

『収納スペースを極力大きくとりたい!』という要望から、室内北側一面を収納としました。



2階のもう一部屋の写真です。

同様に、西側一面を収納スペースにしました。

先ほどの部屋との境がこの収納スペースですので、ひそひそ話程度であれば全く聞こえません(゚*゚)





LDKの写真です。

システムキッチンのカウンター越しに部屋全体が見渡せる造りになっています。
LDK内にはコタツコーナーも有り、まさに家族でリラックスするためのスペースとなっています。


内装の下地工事の状況をお伝えできず申し訳ありませんでした。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

次回の最終更新にご期待下さい(=°-°)ノ

06月05日 K邸新築工事(4)

2015年06月05日(金)
K邸 新築工事 - -

こんにちは!

K邸新築工事の工事状況をお知らせします。


今回は木工事の始まり、建方状況です。




建方状況の写真です。

遠近法すら真っ青(  -Д-)
というくらいに建方重機が狭い思いをしています(^^;






上棟は住宅工事の大きな節目の一つですので、
棟梁も気を引き締める意味も込め、無事故無災害をお祈りします。
尚、この棟梁は東武館移築工事を担当した弊社自慢の大工の一人です。




上棟後、本格的に木工事が始まる前に白蟻対策の工事を行います。
写真の木材の色が変色しているところが、防蟻剤を塗布した部分です。
この工事を後回しにすると、工事の進捗がとてつもなく遅れます。
(資材をどかしながら防蟻剤を塗布することになるため)




今後は、木工事が本格的に始まっていきます。

次回の更新にご期待ください。


 

05月29日 K邸新築工事(3)

2015年05月29日(金)
K邸 新築工事 - -

こんにちは!

K邸新築工事の工事状況をお知らせします。


今回は、基礎工事の状況です。


べた基礎掘削中の写真です。

解体中同様、周囲へ気を配りながら重機にて工事中です。(  ゚ー゚)



しっかりと鎮物を埋設します。
鎮物とは、土地の神をしずめるために地中に埋めるものです。
よって、中身を見ようとした人には神様からのバチが当りますよ( TДT)



基礎配筋の写真です。

この後にコンクリートを打設し、強固な基礎を作ります。



基礎コンクリート打設完了の写真です。
コンクリート打設完了後の雨のため、散水養生代わりになり、恵みの雨と言えます。
※コンクリート硬化後&型枠解体直後は、コンクリートに水をかけることで、
コンクリートの品質を守ることになります。


次回は、上棟の状況をお知らせさせていただきます(^-^)
 

05月22日 K邸新築工事(2)

2015年05月22日(金)
K邸 新築工事 - -

こんにちは!

K邸新築工事の工事状況をお知らせします。


弊社としては久しぶりの、解体→新築という、建築業者としては花形の仕事となりました。
(弊社は1.『新築のみ』であったり、2.『一部解体&改修』という工事が多いです)
※2.『一部解体&改修』工事については、Re Style ホームページにてブログ運営中です。





解体前の建物の写真です。

立派なお家ですね・・・(^◇^;)




解体中の写真です。

敷地に十分なスペースがないため、解体重機も狭い思いをしながら解体作業を進めています(゜m゜;)




基礎上部の解体がほぼ完了した写真です。

こうなれば、解体重機も存分に力を発揮できます(。-`ω´-)




解体完了写真です。

跡形もないとはまさにこのことですね( ̄0 ̄;)


これより、新築工事に着工しますっ(^○^)


どのような住宅になるか、乞うご期待下さい(≧∇≦)
 

05月12日 K邸新築工事(1)

2015年05月12日(火)
K邸 新築工事 - -

こんにちは!

新たに住宅の新築工事を請負いましたので紹介させていただきますヽ(・ー・  )ノ

K邸新築工事

木造二階建て・延面積:約36坪 木造軸組工法(在来工法)

なんと既存建物の解体から請負わせていただきました (σ・∀・)σ

但し、工事を進めるにあたって唯一の障害があります・・・(´・ω・)

それは・・・・・・・!!!


建蔽率が高い(^◇^#)
(よーするに、住宅の大きさに対して敷地が狭いってことです(^^; )

無事故無災害を目標に工事を進めて参ります!


今後ともK邸新築工事にご注目下さい!!
 
  • 吉田工務店が建てた建物を大公開! 施工実績紹介
  • 建築日誌

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話ください 029-254-1757お問合せフォームでも受付中!

株式会社吉田工務店 茨城県水戸市大塚町1364−2MAP営業時間:9:00〜19:00定休日:日曜・祝日

PR