建築日誌 〜 ただいま建築中! 〜

スポンサーサイト

2019年06月03日(月)
- - -

一定期間更新がないため広告を表示しています

04月28日   Y邸新築工事(5)

2015年04月28日(火)
Y邸 新築工事 - -

こんにちは!

Y邸新築工事の最終更新となります。


竣工・引渡し直前の写真と共にお送りさせて頂きます(=°-°)ノ


まずは外観から


南東面写真

日照を遮る物はなく、好条件の日当りと言えますv(= ̄▽ ̄=)v


北面写真

北側に配置したピロティ部分は車庫&勝手口&倉庫となっており、お施主様曰く、
『とてつもなく便利(>ω<)』とのこと。
(雨の日でも荷物が濡れることなく出し入れができることに感激してました(≧▽≦) )

1階の北側という、居室としてはもっとも不利な位置をうまく利用した住宅となっています(^∀^  )





1階和室

道路の向側にはテニスコートがありますが、リビンク・ダイニング等の生活の中心部が2階ですので、プライバシーも守られています。





子供室


一部凹んだ部分はピアノスペースとなっており(電子ピアノなので、畳1帖で足りる広さです)さらに、床も補強しています。
南側からの日当りも良好です。
幼少期の日光に当たる時間が発育に関係するとかなんとか言いますもんね(-`ω´-)
(すみません。あることないこと書いてますm(_ _;m)(m;_ _)m)





書斎

造り付けの可動棚、戸袋上の棚、床下収納(点検口兼用)、どこぞで入手したという壁付収納。
畳3.5帖ほどの大きさにすべてを集約しました(^◇^;)





寝室

ウォークインクローゼットの上部にロフト収納を配置しました。
『いくらでもかかってこいやー( `Д´)y』って荷物に言いたくなりそうですね(^.^;
返り討ちに合いそうですが・・・





リビングダイニングキッチン

畳コーナー(リビング併設)


東面・南面からの採光、畳コーナー併設と、まさにリビングとしての機能をすべて備えています。
(『最高だねっ』って言ったらオヤジですよ?)


4月からお子様が小学校へ通うということなので、最後は駆け足で工事を進めました(゚▽゚*)

結果、若干ながら外構工事が未済で残ってしまっていまいましたが、無事お引渡しを完了することができました。

住んでみてからのお施主様からの感想が今から楽しみです(^-^)

04月08日   Y邸新築工事(4)

2015年04月08日(水)
Y邸 新築工事 - -

こんにちは!

Y邸新築工事の現況をお知らせ致します。

今回は、仕上げ工事と外構工事の状況です(^_^)








ほぼ同じアングルからの写真です
(前回に続き、随分はしょったな・・・)

1枚目がクロスの下地を処理している写真、2枚目がクロス張り完了の写真、3枚目が夜間撮影の写真です。

昼と夜では雰囲気が違いますね(☆_☆)




造りつけのテレビ台です。タモの集成材を大工さんが現場にて加工して造りました。
現場合わせのオーダーメイド品ですので、値段はプライスレスです。




造りつけのカウンターテーブルです。ホワイトバーチ集成材を大工さんが現場にて加工して造りました。
現場合わせのオーダーメイド品ですので・・・以下同文( ̄▽ ̄)



造りつけの稼動棚です。パイン集成材を大工さんが・・・以下同文(^^;



続いて外構工事状況です。





玄関前ポーチのコンクリート打設前写真です。

本来、このボリュームのコンクリートを打設する際は、コンクリートシュートという
コンクリートを流し込む半筒上のすべり台のようなものを使用するのですが、
現場担当者が用意するのを忘れたため今回は即席シュートを現場にて作成しました(O_O;)  



南面ポーチのコンクリート打設中の写真です。

この2名の職人さんは、弊社でNo.1、No.2の古株です。御歳81才&76才!!(゜□゜)


次回、Y邸新築工事の最終更新となります。

乞うご期待!!v(>▽<)v
 

03月20日   Y邸新築工事(3)

2015年03月20日(金)
Y邸 新築工事 - -

こんにちは!

Y邸新築工事の現況をお知らせ致します。

現在、外装・造作工事が完了し、仕上げ工事の真っ最中です(。-`ω´-)


外装写真

外壁には金属製サイディングを使用しました(^_^)

下段にグレーを基調としたモノ、上段にゴールドを基調としたモノを採用しました。

お施主様のセンスの良さがうかがい知れますね(≧▽≦)


続いて内部のご紹介を


子供室写真1


子供室写真2

子供室の木下地工事の状況です。

お子様がピアノマスターになる予定とのことですのでヾ(^0^)ゞ 、ピアノの練習に明け暮れることを想定し、
間仕切壁に遮音シートを施工しました。
これは、工事中にお施主様からの要望により実現したものですv( ̄ー ̄)v

尚、お子様(6才・♀)の将来の夢をお聞きしたところ、『Doctor!(>▽<)』だそうですっ。(|| ゚Д゚)

・・・英語がよくできるお子様ですねっ(^^;



リビング写真1


リビング写真2

ほぼ同じアングルからの写真です。
(随分はしょったな・・・)

こう見ると、建物のいろいろな部分に木を使用しているのがよくわかりますね。


リビング写真3

赤く囲った部分は、内部間仕切りですが断熱材を挿入しています。

ここは浴室のため、浴室ユニットバスの断熱・遮音性能をさらに上乗せする意味で弊社から
提案させて頂きました。
これで浴室全力カラオケができるっ!!
※あくまで補助的な意味合いのため、外壁部分よりも密度の低い断熱材を使用しています。


次回は仕上げ工事をお伝えさせていただきますっ(^□^)



 

02月25日  Y邸新築工事 工事状況

2015年02月25日(水)
Y邸 新築工事 - -

新築工事は順調に進んでいます。
今回は、外壁を中心に御紹介致します。



写真1

上棟終了後、防蟻剤の塗布を行いました。
上記の写真は屋根瓦の工事状況写真です。




写真2

今回は筋交(スジカイ)を使わず構造面材を全面に使用し、
耐震性を確保しています。
また構造面材を使う事により、断熱材を
施工する際に素早く綺麗に出来るメリット
もあります。
(筋交は柱間に斜めに掛ける為、その部分ごとに
断熱材を加工するなど対処が必要です)




写真3

建物全体とベランダ部分を透湿防水シートで覆っています。




写真4

開口部に窓が入りました。
外壁材の下地材を先ほどの透湿シートの上に施工。
この下地材は、室内から排出される湿気の通気層を
確保する役割もあります。


現在、外壁を施工中ですので次回の日記に載せる予定です。



続いて建物内を少しご紹介します。




写真5

床下地組が終了し、外壁内側に断熱材を敷き詰めて
いるところです。




写真6

こちらはロフトになります。

断熱材の種類が違うのは、厚さが違うものを使用し
天井を上げてロフトのスペースを広げる為です。



次回は外壁工事と、内部の、間仕切り壁下地の工事状況を
載せる予定です。
 

12月22日  Y邸新築工事 基礎工事

2014年12月22日(月)
Y邸 新築工事 - -

新たに請負契約を結び新築工事を行う事になりましたので、
御紹介致します。


基礎工事




写真1

根切りを行ったあと、砕石を敷き転圧しているところです。


この後防湿シートをかぶせ、配筋作業を行います。

配筋作業時、シートと鉄筋が接しないようにスペーサー(小さな
コンクリートブロック)を使用して全体を均一に浮かします。

これは、コンクリートから鉄筋が出てしまうと、その部分から
鉄筋が錆びて膨張し基礎にひび割れが起こり、耐久力に大きな
影響が出る為です。





写真2

配筋検査の様子です。


コンクリートを流す前に、きちんと鉄筋が組まれているか
第三者による検査を受けます。
住宅性能や住宅瑕疵担保履行に必要な事項の一つになります。

無事検査で合格をいただき、コンクリートの打設に
うつります。


ちなみに、写真内の印の場所は駐車場兼ピロティ―になる
場所で柱がないため、スペースを空けて基礎工事を行って
います。





写真3

二度目のコンクリート打設前


まず基礎の土台となる部分にコンクリートを打ち、固化する
まで数日待ちます。
固化後、配筋が立ち上がっている部分の型枠を造り、二度目の
コンクリートを打ち、基礎完成となります。




写真4 基礎完成



現在、新築工事は上棟を無事に終えて、耐力壁や金物等の
躯体構造に関する工事を行っております。



  • 吉田工務店が建てた建物を大公開! 施工実績紹介
  • 建築日誌

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話ください 029-254-1757お問合せフォームでも受付中!

株式会社吉田工務店 茨城県水戸市大塚町1364−2MAP営業時間:9:00〜19:00定休日:日曜・祝日

PR